ルミガン以外のまつ毛育毛剤でおすすめは?

ルミガン以外のまつ毛育毛剤でおすすめは?

ルミガン以外のまつ毛育毛剤でおすすめは?

ルミガン以外のまつ毛育毛効果がちゃんとしているものとしては、ルミガンのジェネリックである『ケアプロスト』『ビマトアイドロップ』の2つになります。

ケアプロストとビマトアイドロップはルミガンと同じ成分が含まれている医薬品で、得られる効果もルミガンと同じとなっています。

この2つの違いは殆どなく、価格が少し違うくらいになります。

それ以外はほぼ同じで、ケアプロストとビマトアイドロップはルミガンの成分を参考にしており、開発費や販売費がかかっていないため安値で購入することができます。

ただし、知名度としてはルミガンの方が世界的に知られており、ルミガンの後に開発されたケアプロストとビマトアイドロップはあまり知名度は高くはありません。

知名度はないものの、まつ毛育毛効果はしっかりしているので、安く購入したいという方であったり、まつ毛育毛剤は毎日利用していくことで効果を得られるので、定期的に利用していくことを考慮するのであれば、ケアプロストかビマトアイドロップがオススメとなります。

初めて利用しようと考えている方はルミガンの方が知名度も高いので、少しだけ高いですが、安心して利用できると思います。

ルミガン・ケアプロスト・ビマトアイドロップの副作用とは

ルミガン・ケアプロスト・ビマトアイドロップの副作用とは

ルミガンやケアプロスト、ビマトアイドロップには副作用というものが存在します。

元々緑内障の治療に使われていた医薬品なので副作用が存在し、稀にかゆみや不快感がでることがあるとされています。

また、まつ毛の根本の周りに液がはみ出してしまうと、色素沈着がおきることがあります。

使用を中断すると治るので安心してください。

使用する際はしっかりと添付されている説明書をよく読むことが重要です。

ルミガンやケアプロスト、ビマトアイドロップの成分である『ビマトプロスト』に対してアレルギーがある方は使用しないようにしましょう。

違和感や、異常を感じたらすぐに使用をやめる方がいいと思います。

まぶたを閉じることによって、下のまつ毛にも浸透し、まつ毛育毛効果に期待することが出来ます。

また、化粧を落としてから、ルミガンやケアプロスト、ビマトアイドロップなどを塗るようにしましょう。

メイクを落としてからでないと、後で液が肌に触れてしまい色素沈着してしまう可能性があるからです。

私の場合は副作用などなく利用出来たのですが、体質によっては副作用を強く感じる場合があるので、十分な配慮を行っていきましょう。